読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうおじさんのお話【全358話】

小林正観さんの本や講演などでも登場するありがとうおじさんのお話の中から厳選した358話紹介しております。

310

f:id:arigatouojisan:20170124224823j:plain

今を生きるほど執われがなくなって空間が広がるの、
感謝が深くなるね。いいものがいっぱい
感じられるようになるね。

 「ありがとうございます」という感謝行は、
今を新たに新たに受け直す生き方ね。過去も未来も相手にしない
「今を生きる生き方」なのね。時間を今の一点に絞り込むの、

絞り込むといっても過去・現在・未来の現在を掴むんじゃなしに、
過去・現在・未来、全部を一点に絞り込むの。
無限の時間を今の一瞬に絞り込むの、

そうすると空間が無限に広がるのよ。
 過去・現在・未来の「現在」という
「今」だけをとらえたら、まだ中途半端よ。

無限の時間の中の一点を掴んだだけよね、
小さくなってしまう、だから空間は広がらないよ。
 でも、過去・現在・未来の無限の時間を

一点に絞り込むと、
過去・現在・未来も全部同時にとらえるのよ。

 今、一輪の花がここに咲いてるとするでしょう、
その花の先祖も子孫も全部同時にとらえるのよ。
この一輪の花の先祖が無限にあるのね、

子孫も無限にあるのね。その中心に、
今一輪の花が咲いてるという。
 だから、過去も未来も全ての時間を今の一瞬にとらえる、

そしたら空間が広がるでしょう、
大きく広がるよね。そういうとらえ方が、
感謝の今を新たに生きる生き方なのね。

 「ありがとうございます」というのは、
全ての時間と全ての空間を同時にとらえる生き方ね。
宇宙の全部を把握する生き方なのね。だから、

小さな部分にとらわれたら感謝じゃなくなるのね、
思いのほうね。
 部分を掴んでしまうのは思いのほうね。
だから自由がなくなっていくのね。

広告を非表示にする