読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうおじさんのお話【全358話】

小林正観さんの本や講演などでも登場するありがとうおじさんのお話の中から厳選した358話紹介しております。

308

f:id:arigatouojisan:20170124225119j:plain

先ず、その感謝の心を奮い起こさないとね、
「無限の無限の何々」という言葉を使いながら大きく

素晴らしいプレゼントを受け取ろうとしないといけないですね。
そして「ありがたい」という気持ちを深く起すことね。

先ず感謝することが大事ね。

 次に、感謝の心が深くなったら今度は
「報恩の心」という恩返しの心が自然に湧き出るんですよね。

 「神さまからこんなにす晴らしものをもらった、
プレゼントしてもらった」という。そうしたら、

神さまへ恩返しをしようという気持ちが必然的に起こりますね。
本当は万分の一も恩返しはできないんですね、

どんなにあがいても駄目ですね、億分の一もできない。
無限億万分の一すらできないかも知れないね。でも、
恩返しに生きようとするでしょう、そして自分の受けたものを

全部もう一回神様にお返しするんですよね。それで、
空っぽになって、また新たに受け直すのね。

 呼吸と同じでね、吸うばっかしだったら呼吸は止まるんですね。
一回吸ったものを全部吐き出さないと、全部吐き出したら、

また新しい空気が入るように神さまのプレゼントを
大きく受けられるようになるのね。

 だから、「感謝して恩返しの心で与え尽していく、
お返ししていく」この繰り返しをしているうちに、

どんどん大きく受けられて、
大きくお返しできるようになっていくのね。

だから、「感謝と報恩の心を生きる」
これが古神道の生き方なんですね。

広告を非表示にする