ありがとうおじさんのお話【全358話】

小林正観さんの本や講演などでも登場するありがとうおじさんのお話の中から厳選した358話紹介しております。

243

f:id:arigatouojisan:20170124221457j:plain

古事記の中に草薙の剣というのがありますが、

この草薙の剣というのが何かと言うと感謝の心なんです。
 例えばふつう広い草原に敵が現れて周囲から火を付けられて、

周りからバーッと燃え上がって真ん中にいる自分に近付いたとしたら、
みんなどうしますか?逃げ場所がないです、

全方向から炎上がって自分に近付いて来るその時どうします?
・・困るね。ああ大変と諦めますか? 山火事ですね・・・。
全方向から火の粉が上って自分の方へ攻めて来るこの時に、
草薙の剣がここで働くんです。神様の智慧が働くと・・・草薙の剣の意味は

自分の周りの草を刈って、自分の方から火をつけたんです、
草を刈って周りに置いてそこに火をつけたら自分は熱くないです。
燃えるものは全部ズーッと外に広がっていくんです。

消してしまうんですね、そうしたら外の炎が近付いた時に広い空間が
出来ているから炎は近づけないです・・面白い、凄い智慧を使っています。
 だからぎりぎりの状態、本当の地獄の状態が瞬時にして極楽に変るんです。

草薙の剣というのはそういう智慧の働きを指しているんです。
またⅩ字のクスナリという意味もあって、一点集中して他界へ
移動するためのクスナリの剣で、だから神通自在に次元を変える力もあるんです。

これは感謝の心なんです。感謝するということが、
最高のプレゼントを与えるということが瞬時に門を開けるんです・・・
いいこと聞いたでしょ? 感謝していたら智慧がいっぱい湧いてくるんです。

どんな状態に置かれても即、解決する力が出てくるんです。
快刀乱麻を断つという言葉がありますね。がんじがらめに括られていても

瞬間にその縛りを解けるのが、草薙の剣の威力です。
これが感謝の心です。みんなひとつの番組に縛られたらその中で

もう一つ小さく縛られて、思いでがんじがらめで身動きがとれないという・・
でも感謝の心にとったらそんなのは、朝飯前よりもっと早い・・

ありがとうございますひと言で全部の縛りを断ち切ります。
もう全然縛られなくなります。不思議な力です。

広告を非表示にする