読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうおじさんのお話【全358話】

小林正観さんの本や講演などでも登場するありがとうおじさんのお話の中から厳選した358話紹介しております。

339

f:id:arigatouojisan:20170126122838j:plain

思いを消す方法としてどういう方法があるかですけど。
 「ありがとうございます」って、この一言を唱えるのが
一番効果が大きいですね。 普通「ありがとうございます」

を唱える人も、何か自分の願い事を叶えたいために
唱える人もあるんですね。ちょっと損をするんです、
それはね。 思いを消してもらうために唱えるのがいいのね。

そうすると心の状態がプラスに変化して、
いい姿がサッと奇跡的に出るのね。でも、思いを消さないで願いを
叶えてもらうという唱え方だと、「思いを消さないで」

というのが先に入るでしょう。そうすると思いが消えないと
マイナスが消えないんですね。だから、自分の思いや願いを
いっぱい出して「ありがとうございます」を唱えるのはちょっと損するのね。

 それよりも、そのいろんな思いも願いも
全部ひっくるめて消してもらえばいいのね。
思いを消してもらったら神さまの光が通りやすくなるね。

そうすると願わなくても幸せが一杯という状態になるのね。

 「ありがとうございます」と唱える本当の目的は、
先ず思いを消してもらうことなのね。思いが消えたら神さまを
直接感じられるのね。神さまの輝きがスッと

感じられる状態に入るんですよね。そういう唱え方の方が
いいんですけどね。 雑念がどれだけ出てもいいんです、
でる度に「ありがとうございます」と加えたらいいだけなんです。

そうすると心に溜めた思いが全部消されてしまうのね。
いつの間にか心に思いが全部なくなって空っぽになるんですね。
そうすると神さまの光がスーッと通ってくると、

みんな輝いて見えてくるのね。神さまの新たな全徳の輝きが
一杯!という姿が周りに現われるのね。

広告を非表示にする