読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうおじさんのお話【全358話】

小林正観さんの本や講演などでも登場するありがとうおじさんのお話の中から厳選した358話紹介しております。

330

お話358

f:id:arigatouojisan:20170126122111j:plain

思いの心は小さく掴むのが癖になってます。

感謝は時間が1点に絞り込まれて空間が無限に
広がってプラスいっぱいに必ずなります。

「ありがとうございます」と唱えるほど
それが自然に可能になって来ます。太陽を見て

「ありがとうございます」を唱えると効果が大きく出て来ます。
「ありがとうございます」を唱える事は太陽を無限億万倍した様な

大光体を一瞬一瞬浴びる練習です。大きい光を浴びる「ありがとうございます」
に変わります。プラスの大きい物を対象にする方が

感謝が深まり易いです。光を強く感じる為なら
太陽を見て「ありがとうございます」

と練習すると大きい光を受け易いです。色んなプラスいっぱい
受け様とするなら、例えば地球なら地球全体を

眺めてそこに有るプラス数え上げる様な感じです。
いっぱい良いものが有ると見ると大きく受けられる様になります。

広告を非表示にする