読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうおじさんのお話【全358話】

小林正観さんの本や講演などでも登場するありがとうおじさんのお話の中から厳選した358話紹介しております。

168

f:id:arigatouojisan:20170122185145j:plain

全身の細胞六十兆の細胞の一個一個が、
やっぱり本当に命を輝かせて、自分を幸せにするのに
働いてくれているって、これだけでも

「細胞さん、ありがとうございます」
って言わずにおれなくなるのね。
 太陽一つでもそうやね、毎日毎日新しい太陽が

どんどん出てきて、輝いて、幸せ与え続けてるね。
これが一瞬すっと消えてしまったらどうなるか、
大変よねえ。地球は闇になってしまうでしょう。

 そういうふうに今、与えられたものを、
幸せをずーっと数え上げていくと気づきがどんどん増えるのね。
感謝がどんどん湧きあがるように出てきてね。

それが根本になったら、神さまへの本当の感謝が
徹底できるようになってきますよね。
「現実からの神さまのプレゼントを感じる・感謝」というのは、

まだ浅いのね。奥から、一番奥からのプレゼントを感じるのが、
一番深い感謝になるのね。そうすると現実がぜんぜん闇でも、
心はもう無限に無限に幸せ一杯という状態になれるのね。

無条件に幸せってそこにあるのよね。
 先ず、今は現実から幸せを数え上げたら

一番手っ取り早いと思うんですね。

広告を非表示にする