読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうおじさんのお話【全358話】

小林正観さんの本や講演などでも登場するありがとうおじさんのお話の中から厳選した358話紹介しております。

51

f:id:arigatouojisan:20170121085620j:plain

「ありがとうございます」と唱えているうちに
奥からひらめいてくるんです、自然にそれ(奥からのひらめき)を

現実化する力も添えられてくるんです。
「ありがとうございます」を回数多く唱えているうちに
その意味も深みもよく分かってきます。

 私も「ありがとうございます」を唱え始めたときは、
一日五万回くらい唱えて何ヶ月かたつと

不思議な事がいっぱい起こるんです。
現実的には不思議な事・奇跡がいっぱい起こるんです、
ところが、まだまだ深い意味はわからない。

---唱え始めたのはいつからですか(質問者)ーーー

本格的に唱え始めたのは二十歳ぐらいからです。それまでも
ほかの祈り言葉や感謝行はやっていましたが、命がけで始めたのは

二十歳ぐらいですね。不思議な事がいっぱい起こるんです、
でも、現実にそういうことが起こったて、本当の心の安らぎとか

深みとかはまだなかったです、まだ心が表面に囚われているんですね。
回数をドンドン積み重ねているうちに「ありがとうございます」
の本当の意味が、天照大御神様と一体なんだという意味が

だんだん感じられてきました。すごい事だなと思うようになりました。
一億回ぐらい唱えるつもりで唱えていると

本当に分かってくると思います。チョッと長いですけど。

広告を非表示にする