ありがとうおじさんのお話【全358話】

小林正観さんの本や講演などでも登場するありがとうおじさんのお話の中から厳選した358話紹介しております。

358

f:id:arigatouojisan:20170126123930j:plain

「真の感謝」というのは、感謝一筋に絞り込むという、
そういう一面もあるんですね。もう、ぜんぶ他のことも

忘れたほうがいいんです。
「ありがとうございますだけでいい」というぐらいにね。

 でも、賢い人はまだまだ勉強をするんですよね「あれもこれも」

って勉強をしたがるんですけど。でも、阿保(あほ)に
なったほうがいいみたいですね、みんな忘れてしまって、
みんな忘れて忘れてね、阿保になりきって、

「もう、ありがとうございますしか私は覚えておりません」って。
そのぐらいがいいみたいですよね。

 いろんなことを勉強するよりもね「ありがとうございます」
になりきって、その中に飛び込むほうがいいんですね。

そうすると習わないことがわかるんですね。
神さまの知恵がスッと入ると習ったことがないことも

ぜんぶわかるんです。したことがないことができるんですね。
ここが凄いところなんですね。神さまの助けを受けると、
神さまの知恵・能力・力が出てくるんですね。

これが一番の最短コースなんですね。もう、
ぜんぶ捨てきったときに、はじめて神さまの全てが
与えられて受けるんですよね。これが真の感謝の一つですね。

広告を非表示にする