ありがとうおじさんのお話【全358話】

小林正観さんの本や講演などでも登場するありがとうおじさんのお話の中から厳選した358話紹介しております。

288

f:id:arigatouojisan:20170124223721j:plain

業想念の心を一切相手にしないで、完全に無視して、

本心の心だけを徹底して生き続けなければならないのです。
自分のすべてを、本心開発に一点集中しなければ、

本心の自分に戻ることもできないのです。
 『今』の一瞬一瞬を、いのちがけの真剣な心で、

『ありがとうございます』と感謝し続けてこそ、
守護の神霊の助けを受けることができるので
す。

 

自分自身が何を選び、何を掴むかが大事です。自分の心を向け続けたものに、
自分は同化してゆくのです。それがマイナスのものでも、

プラスのものでも、お構い無しで、無差別に一体化してゆくのです。
だから何に心を向け続けるのか、自分自身で

しっかりと定めることが大事です。
過去に心を向け続けたら、自分の心は過去を掴む業想念の心になるのです。

神さまに心を向け続けたら、自分の心は新生する本心の心になるのです。
神さまに背を向けて見ている現実は、過去のものです。

神さまの現れとして見ている現実は、新生してくる新しいものです。一瞬でも
神さまに背を向けたら、過去を掴むことになるのです。

一瞬でも過去を掴めば、業想念の心に陥ることになるのです。
常に本心の自分で有り続ける為には、いつも神さまを思い続け、神さまに心を向け続け、

『ありがとうございます』(天照大御神 今ここに 在します)
と祈り続けることが大切です。

広告を非表示にする