ありがとうおじさんのお話【全358話】

小林正観さんの本や講演などでも登場するありがとうおじさんのお話の中から厳選した358話紹介しております。

287

f:id:arigatouojisan:20170124223649j:plain

「宝探し」は簡単なのです。みんなちゃんと鍵を持っているのです、

「ありがとうございます」と言う鍵を使ったら、
みんな幸せに見えてくるので、出会うものがすべて幸せになるのです。

幸せの扉が開けば、目の前に何があってもいいのです、
鬼が現われても、「ありがとうございます」の鍵で開けたら鬼が

仏さまに変わります。地獄の門を開けても極楽に変わるのです。
どんな難しい問題が目の前にあっても、

「ありがとうございます」で鍵を開けたら答えが出てくるのです。
 この「ありがとうございます」の鍵は最高の鍵です、

「打出の小槌」ぐらいではありません。
振らなくても出てきますから!


 「ありがとうございます」一言で、本当に無限の無限の幸せが
一杯になるのですが、そこへまたもう一つ「無限のありがとうございます」

と言うとまた殖えるのです。更に「無限の無限のありがとうございます」
と付けるのです、でも、最近は「無限の無限のありがとうございます」

を言い過ぎではないですか! 中にはもう一つ付ける人が
あるかも知れません。

 でも、付けた方がいいのです、付けたらその感覚が甦るのです。
「ありがとうございます」だけで普段はいいのですが、

偶(たま)に「無限のありがとうございます」とか
「無限の無限のありがとうございます」と、
これを心に唱えると、深みのある「ありがとうございます」に戻るのです。

「無限の無限のありがとうございます」を中に持っている
「ありがとうございます」に変化します。
だから、偶にそれを使った方がいいのです。

広告を非表示にする