ありがとうおじさんのお話【全358話】

小林正観さんの本や講演などでも登場するありがとうおじさんのお話の中から厳選した358話紹介しております。

251

f:id:arigatouojisan:20170124221919j:plain

「無限の無限の幸せが一杯」というのです。
その言葉を使い続けたら、いつも幸せを受けられるでしょう、

無限の無限の幸せをね、それだけをまた大肯定出来るでしょう。
 そういう生き方が本当は正しいの。小さい幸せは相手にしない方がいいのよ。

小さい幸せを掴むとね、大きいものを見失うのです。
「この世が全て」と思うと、無限の次元の他の世界がわからなくなるから、

もちろん最高表現もわからなくなるのね。この世に執着する、
掴む事も間違いだし、またこの世の中の小さいものを、

もう一つ小さく掴むのも間違いよね。
今見ている世界は、本当に移り変わる姿として、遠く離して眺めないと、

掴んだら駄目なんですね。もう自然にさらさら流すような感じで、
遠く離れて眺めるというようにね。

「光源」をしっかり認めて、
それで最高表現を認めていく。

「光源」を見ながら光の流れを眺めるんだったら、
引っかからなくなるのね

広告を非表示にする