ありがとうおじさんのお話【全358話】

小林正観さんの本や講演などでも登場するありがとうおじさんのお話の中から厳選した358話紹介しております。

193

f:id:arigatouojisan:20170122190215j:plain

徳にも沢山段階があるんですよね。上中下にわけたら、
上中下に分かれるんですけど。 先ず、

「下」の方の徳積みですよね。この世的な徳積みの仕方が
色々種類が沢山あるんですけど。 

普通、人の幸せの為にいろんな良い事を一杯しますね。
それも本当は報いを求めないでするのだったら、

徳積みなんですね。それは貯金になって残るんです。 
逆にマイナス、人にマイナスを与えると、これは借金、

借りなんですね、借りがやっぱり残っていくんですね。 
誉められると貯金が消えるんですね、

徳が消えるんですね。逆に、良い事をしたのに
悪く言われたというと、徳は消えないですね、

残ってるのね。逆に徳が増えるんです。 
ところが悪い事をして誉められる人もあるんですね。

借金が増えるんです。悪い事をして悪く言われたら、
それで元々、帳消し、はははは。借金が残っただけ、

増えない。 まあ、「下徳」下の方の徳は
そういう感じの積み方ですね。

 「中徳」となると、人に対して幸せになる方法を
いろいろ教えてあげることね。

真理の本を読ませてあげたり、
聞かせてあげたり、またお祈りの仕方を教えてあげるという、

幸せになる方法を人に伝えるのが
「中徳」ですよね。それも

いろんな伝え方がありますけど。

 一番上が「上徳」ですよね「お祈り」ね。
神さまの無限の無限の徳をお祈りで受ける生き方ですね。

神さまの新たな全徳の無限の無限の輝きが一杯!ってね、
感謝して受けると、無限の徳がどんどん積まれるのね、

神さまの徳をいただくんです。これが一番の徳の積み方ですね。 
そうすると過去のマイナスを全部、本当は一瞬に

消えるかも知れないですね。そのぐらい大きい徳ですね。 
そして、同時に自分の縁者の徳まで、

神さまの方からもらって施せるのね。だから、
周りの縁ある人の全てのマイナスを消す力も、

それで与えてもらえるようになるね。だから
「お祈り」というのは大事ですね。 特に

「感謝のお祈り」神さまから無限の無限の徳を
いつも受け直すというのが一番いいですよね。

広告を非表示にする