読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうおじさんのお話【全358話】

小林正観さんの本や講演などでも登場するありがとうおじさんのお話の中から厳選した358話紹介しております。

183

 

f:id:arigatouojisan:20170122185813j:plain

本当の徳積みは必要ですよね、これからはね。
だから、感謝に生きるという、神さまから本当の幸せを
いただくというのが大事ですね。感謝して神さまの

働きを受け入れたらいいんですね。「ありがとうございます」
って感謝してると神さまが自然に自分を通して働いてくださるね。 
肉体的な働きも小さいなりにも必要なんですけど、

それ以上に神さまは大きい光を振り撒いてくださるのね。
そうすると周りの人の思いも消されるんですね。
思いを消すということは相手を借金から解放することですね、

大きい働きですよね。それと同時にプラスをも
大きく周りに与えてくださるのね。 だから、
感謝に生きることが本当は大きい徳積みね。

 実際、あの世の見える、心の奥が見える人が見れば、
感謝をしている人は光り輝いているんですよ。
感謝のお祈りをかなり積み重ねたら純白に輝くんです。

そこまで神さまが大きく降りて光を振り撒いてくださってるのね。 
思いのいっぱい溜まった人は、見たら真っ黒なんでしょう。
黒雲が覆ったような感じね。偶に腹を立てると赤黒い光が

稲妻のように光るんです。やっぱり心の状態をそのまま現わすんですね。
  だから、「感謝に生きる」ということは、
心が青空に太陽が輝くように白い光がさーっと降り注ぐ。 

思いを溜めたら、どんより曇ったり、雨雲になったり、
嵐を呼ぶかもしれないね。そのぐらいの大きい違いがあるんですね

広告を非表示にする