ありがとうおじさんのお話【全358話】

小林正観さんの本や講演などでも登場するありがとうおじさんのお話の中から厳選した358話紹介しております。

176

f:id:arigatouojisan:20170122185513j:plain

思いや願いを出さない方がいいでしょう。
ただ「無心に」とか、神さまへの恩返しの心で

お礼の意味で「ありがとうございます」を唱えるとか。
もっともっと大きい幸せを受け取るために、

神さまと出会うためにというのだったら、
それだったら本当の「ありがとうございます」よね。

神さまが大きい力を揮えるのね、その時は思いを
消してくれるね。思いを消してもらったら直ぐに

感謝が湧きあがるのね、そして気づきが増えて
「あっ、既に無限の幸せで一杯なんだ」と気づくのね。

「小さな願いなんて要らん」となるね。 
「もう、幸せ一杯なんだ」と気づいただけでいいよね

「今、このままで無限の幸せで一杯なんだ」
と気づける人が幸せよね。今更一つや二つの願いをかなえたって

何の役にも立たないよね。無限の大きい幸せを先に
与えてもらってるのに、その上に一つや二つをプラスしたってね。

広告を非表示にする