ありがとうおじさんのお話【全358話】

小林正観さんの本や講演などでも登場するありがとうおじさんのお話の中から厳選した358話紹介しております。

175

f:id:arigatouojisan:20170122185451j:plain

これからは本物の時代よね、本当の神さまを
しっかり感じ取る・とらえる時代よね。 
全ての分野に本物が出てくる、神さまが顔を出してくるね。

だから、外からも中からも出てくるよ、神さまがいっぱいね。
もう、捜し求めることなんかは要らないね、
神さまを探すのじゃないのね、与える心で感謝をしてたら出てくる。

自然に中からも外からも現われてきてくれるのね。

 「ありがとうございます」の本当の意味は
天照大御神様との対面」ね。「大神様の最高表現」
という定義をするわけね。宇宙の大神様が常に

最高の装いを持って現われてくる、これが天照大御神様ね。
それも一瞬一瞬姿を変えて出てくるね。だから、
宇宙全体よね、天照大御神様というのはね。

無限に無限に輝いた宇宙全体が「天照大御神様」
という定義をするわけね。 この天照大御神様との
一瞬一瞬の対面が「ありがとうございます」ね。 

だから、小さい部分を掴んだだけではまだ
古神道のあり方じゃないね。いつも無限に
無限に輝いた宇宙をとらえるのね。だから、

天照大御神様を実感する、対面していくのが古神道の信仰のあり方ね。 
だから「ありがとうございます」も無限に大きく深くしていくのよ。

 天照大御神様の一筋の光では足りないよね、
光源としての全体としてとらえていくのが大事よね。
だから、楽しいでしょう、本当はね。

一回一回の「ありがとうございます」を楽しく楽しくしていくのね。
これ以上の楽しさはないんだというぐらいの唱え方がいいよね。
それも目的がないと忘れるのよ「天照大御神様と

対面するんだ」と言わないと、最高の恋人に出会うぐらいの
気持ちで唱えるのよ。 本当の、永遠の最高の恋人は、天照大御神様よね

広告を非表示にする