読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうおじさんのお話【全358話】

小林正観さんの本や講演などでも登場するありがとうおじさんのお話の中から厳選した358話紹介しております。

169

f:id:arigatouojisan:20170122185212j:plain

思いに執(とら)われると、思いの縛りにあうと
ちょっと邪魔されるんですね。
純粋に感謝に戻ったときは、本当の感謝に

スッと神さまの力で引き入れてもらうんですね、
感謝の心にスッとね。でも「思い」というのが
ちょっと曲者なんですね。ちょっとでも

「自分の思い通りに」というとね、
もう神さまは遠慮してしまうのね、人の自由は
絶対に縛れないんですね。ほんのちょっとですよ、

ちょっと思い通りにしたいというだけでね
「そうしなさい」というのね、先に。
そうすると神さまは引っ込んでしまうのね。

 でも、これが逆になるといいんですね、
どれだけ思いがあっても「自分は感謝一筋に生きたい!」
というふうに、もう真剣に感謝を前面に出せばいいんですね。

「私はもう感謝だけでいい」というふうにね、
ここが絞り込むというんですけど。
「感謝一筋に絞り込む」という、

感謝だけに絞り込む心になると神様が働けるんです。
だから、無限の思いがあってもいいんですね。
みんなの思いをぜんぶ背負ってもいいんですね。

無限の無限の思いがあっても大丈夫なんですね。
絞り込めば「ありがとうございます」に絞り込めば、
神さまが人の自由意思を縛らずに働けるんですね。

だからスッと助けに入るんですね。

広告を非表示にする