ありがとうおじさんのお話【全358話】

小林正観さんの本や講演などでも登場するありがとうおじさんのお話の中から厳選した358話紹介しております。

164

f:id:arigatouojisan:20170122185015j:plain

本当は「ありがとうございます」一言なのね。
「ありがとうございます」という言葉の力に気づけばいいだけね。
神様の大きい助けが一言に降りてくる、

「無限の無限の輝きが無限に無限に一杯」という、
こういう神様の大きい光の働きが降りてくるのね。
ただ、その降り方が一人一人の順番に合わせてくれるから、

必要なだけを順番に降ろしてくるんだけど。
その順番に降ろしてもらったものを受けるのに、
ちょっと時間がかかるだけね。必ず大きい光を受けられる自分に

変わった時に大きい光を与えてくるのね。

 ただ、それもみんな同じなんよね、
言葉の使い方がいろいろだからよね。

「ありがとうございます」一言に絞り込んだ人はまだ少ないよね。
他のいろんな言葉を使い過ぎるでしょう。
それもプラスだけじゃなくて、マイナスまで使うでしょう。

 それで、神様の方は順番待ちで、
順番に光を強い光に変えては与えてくるのよね。
だから、ある程度の人が「ありがとうございます」

に絞り込んでくれるとかなり大きい光がダッと降りるから、
まわりがいっぺんにパーッと明るくなるような感じで平和が
すぐに実現するんですけどね。

 でも、まだまだしつこくマイナスの言葉を
使いたい人もいてるじゃない。それも強制はできないわね、

プラスの言葉を使いなさいというふうにね。最初からみんな自由だからね。

 ただ、みんなが「ありがとうございます」
と言い始めたら、それに習ってくる人が増えてくるね
「ああ、そのほうがいいか」と気づいてくる人が増えてくるのよね。

 だから「ありがとうございます」は
世界平和のための言葉よね。世直しの言葉ね

広告を非表示にする