ありがとうおじさんのお話【全358話】

小林正観さんの本や講演などでも登場するありがとうおじさんのお話の中から厳選した358話紹介しております。

163

f:id:arigatouojisan:20170122184949j:plain

思いの心を生きている間は、取り越し苦労をし、
持越し苦労をし、上手く行かないよね。
思いがいっぱい溜まったら、もう七難八苦でいっぱいになるね。

最後には地獄の苦痛を味わう状態に落ちてしまうのね。
だから、思い通りに生きても駄目ね。
思いは、やっぱり相手にしないほうがいいのね。

 「思いを捨てて感謝に生きる」という、
この生き方が本当の正しい幸せへの道なのね。

 思いの心でいろいろ人に質問して答えをもらったって
、思いの世界へはまり込むだけね、

答えにも何もならないね、解決しないのね。

 それは思いの心で一つの番組に波長を合わせて、
その番組にはまってるだけね。それでは、幸せは感じないし、代わりに

思い通りになった姿が与えてもらえても、
次にまた問題が次から次にいっぱい出てくるのね。

もう際限なく問題が出てきて七難八苦の苦痛におちいるの。
それはもう、思いは相手にせずに、感謝に切り替えたほうがいいね。

 感謝に切り替えて、「みんな神さまの現れ」というふうに、
神さまの最高番組を受け取ろうとすればいいね。

そうすると「みんな無限に無限に幸せ一杯なんだ」という、
そういう言葉の思い返しでどんどん感謝を深めていくと、

自分のまわりに現われる姿はみんな無限に幸せな人
ばっかしになるね。そしたらいろんな問題で悩むことはないのね。

もう一切の苦しみからは超越してしまって、
幸せだけが自分の運命に、まわりに現われるようになるね。
心配の種はぜんぶ消えてしまうのね。

 だから、今ある心配の種をどうこうしようじゃなしに、
ガラッと変えてもらうのね、番組自体をね。それは感謝に生きることによって、
番組自体が高い番組に変ったら、もう幸せだけの姿をとってくるね。

そういう運命に変るから、自分のまわりは幸せな人ばっかしになるの。
それが本当の自分の願ってることのはずなのよね。
だから、感謝に生きる練習さえしていけば、
もう全ての問題はどんどん解決されていくね。

広告を非表示にする