読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうおじさんのお話【全358話】

小林正観さんの本や講演などでも登場するありがとうおじさんのお話の中から厳選した358話紹介しております。

132

f:id:arigatouojisan:20170122183242j:plain

病気のガンにしても、悪く見ると悪く出てきます。
感謝するということはプラスに見ることです。ガンになるのは

その原因があって、ガンが悪いのではなくて自分の心の間違いを、
細胞が身代わりに引き受けてガンの姿を現します。

大変なのに身代わりにガンになって背負ってくれています、
ガンという症状を現した姿に「細胞さん、ありがとうございます」になります。

それが「ガンさん、ありがとうございます」です。
 感謝されたら細胞も一生懸命に働きます、

背負ったものを消そうと一生懸命に働いて消してくれます。
せっかく重荷を背負ってあげているのに「この、
馬鹿野郎、私をこんなに不幸にしやがって」と言うと、

細胞さんはシューンとなります。
 「ガンさん、ありがとうございます」より

「細胞さん、ありがとうございます」の方がマイナスを
イメージしなくて済むので良いでしょうね。

広告を非表示にする