ありがとうおじさんのお話【全358話】

小林正観さんの本や講演などでも登場するありがとうおじさんのお話の中から厳選した358話紹介しております。

35

f:id:arigatouojisan:20170121084614j:plain

「ありがとうございます」と唱えて
「無限の無限の輝きが一杯!」というふうに言うと、

光の中に自分を置けるからね、
そこから自然に出てくるのが光の放射よね、

光が発信されるね。
 でも、思いの心だと思いを撒き散らすよね、

するとみんなにマイナスを与える可能性が大きいでしょう。
思いの縛りを与えてしまうこともあるよね。

だから、先ず光に戻ったほうがいいね、
神さまの光をいっぱい浴びて、それで自然に

お任せした状態で光を振り撒いてもらうね。
それも必要なところに必要なだけの光を

与えてもらうのね、光の加減をしてもらわないとね。
 強い光ばっかし与えたらいいのと違うのね、

神さまに光の加減もしてもらいながら光を
振り撒くそういうお手伝いよね。だから、

先ず光に戻る「ありがとうございます」を唱えて
光の自分に戻してもらって、自然に

「お任せ」というのがいいね。
 ありがとうございます

広告を非表示にする